育毛剤の注意点と効果アップの秘訣!
育毛剤の効果を上げる
ブラッシング
育毛剤を使用して、頭皮ケアをしている方もいると思います。そんな方は、普段からブラッシングを行っていますか。「朝、起きた置きにブラッシングをしている」という方も多いと思いますが、どの様な方法でブラッシングを行っているでしょうか。実は、このブラッシングの方法によっても、育毛剤の効果を左右していることになります。
では、ブラッシング方法について、ご紹介しましょう。ブラッシングは、皮脂の汚れを浮かせてくれる効果もありますし、血行をよくしてくれる効果もあります。また、髪のツヤなどを出してくれる効果もあります。しかし、正しいブラッシングをしていない場合には、逆に頭皮や髪に負担をかけてしまいます。正しいブラッシングは、まずは毛先のもつれなどをほどいた状態で、全体的にとかしていくことが大切。根本から、一気に毛先にかけてブラッシングをしている方も多いと思いますが、髪が長い方の場合には、こういったブラッシングをしていると、逆に髪がもつれてしまい、切れ毛などの原因をひきおこしてしまうことになります。毛先だけをブラッシングして、根元をブラッシングする、という様に部分的にブラッシングをしていくと良いでしょう。
また、ブラッシングのやりすぎは摩擦などにより痛んでしまうため、適度な回数で抑えることも大切。今では、マイナスイオンが発生するブラシ、豚毛ブラシ、木目のブラシなど髪に優しいブラシも販売されていますので、こういったブラシを使用して、ケアを行っていきましょう。