育毛剤の注意点と効果アップの秘訣!
育毛剤注意点
耐性
育毛剤を使用する際には、使い続けることが大切となります。最低でも、半年の使用を続けなければ、効果は実感することが出来ません。しかし、この育毛剤は使い続けていくことで、耐性してしまうといいます。
では、育毛剤の耐性について、ご紹介しましょう。育毛剤には、医薬品となっているものもありますが、この医薬成分は長期間服用を続けていくことで、体が免疫力をつけてしまい、抵抗をする様になってしまいます。そうなると、どんなに服用を続けても、最初の頃の様な効果が実感出来なくなってしまいます。3年くらいまでは、効果を実感していたという方でも、5年目に入ってくると「効果がなくなってきた」と感じる方も多いといいます。
しかし、中には「効果は変わらない」という方もいます。育毛剤の耐性というのは、起こる可能性があると考えた方が良いでしょう。しかし、この原因は、元々使用している育毛剤の効果が変わってくるためと考えられます。例えば、発毛効果の高い育毛剤を続けていった場合には、ある程度の発毛効果は現れて、これ以上の量は増えないという状態になった場合、毛を増やす効果まではありません。そう考えると、その育毛剤の働きは十分に行われたということになるのではないでしょうか。
このように、育毛剤には使い続けることで、耐性を感じることがあります。しかし、耐性となった場合には、その育毛剤の効果が到達したということになりますので、毛根などが目覚めた状態になったと考えられるでしょう。