育毛剤の注意点と効果アップの秘訣!
育毛剤の効果を上げる
ドライヤー
入浴後に、育毛剤を使用している方も多いと思います。シャンプー後に、マッサージをしながら育毛剤を使用している方も多いでしょう。入浴後は、その髪をタオルで拭き、乾かさないという方も多いと思います。特に、男性の場合いは「髪が短いから、わざわざ乾かす必要がないだろう」と思っている方が多いのではないでしょうか。しかし、育毛剤後にドライヤーを使うことは大切なケアとなりますよ。
では、育毛剤使用後のドライヤーの使い方を、ご紹介しましょう。髪を乾かさないという方も多いと思いますが、髪を乾かさない場合には、頭皮がしっかりと乾燥せず、雑菌などが発生しやすい状態となります。そのため、しっかりと乾かす必要があります。ドライヤーを使う前に、まずはタオルでしっかりとタオルドライをしていきましょう。そして、ドライヤーを使用する際には、出来るだけ低めの温度で使用することがポイント。20㎝ほど離した状態で、乾かしていきましょう。この時、髪だけではなく、頭皮もしっかりと乾くようにドライヤーを当てていきましょう。熱い温度で乾かしてしまうと、頭皮が火傷をする可能性がりますし、乾燥しやすい状態となります。手早く乾かし、出来るだけ時間をかけないこともポイント。髪の痛みが気になる方は、ドライヤーをかける前に流さないタイプのトリートメントなどをつけて、ケアしていくことも良いでしょう。
このように、育毛剤を付けた後には、しっかりと髪の毛、頭皮を乾かすことも大切となりますので、今まで自然乾燥をしていた方は、ドライヤーを使って乾かすようにしましょう。